セッションのこと

セッション再開のお知らせ

バンコクに駐在することになりお休みしていたプライベートセッションを再開することにしました。

 

お休みしていた間、わたしには様々な波が押し寄せ、あんなに大変な思いをしたのにまだ必要?というくらいさらにドラマティックな時間を体験することとなりました、笑。

そして、最終的に訪れたのは、さらに大きなゆるしと、ゆるぎのない愛でした。

 

先日ご縁をいただき、とても久しぶりのセッションをさせていただいて、少しの不思議な気持ちと、わたしの仕事がここにあるのだなという思いを新たにしました。

 

時々、小さなお話会や、ワークのあるグループセッションなんかも予定していきたいと思っています。

みなさんが知りたいことは何でしょう?

 

わたしは宇宙からの大きな愛の視点に立ち、俯瞰して人生を見ていくことが好きです。

そこには普遍的な真実があるからです。

 

セッションを再開するのですが、これからシェアさせていただくセッションは新しいものに生まれ変わっています。

癒しも起こると思いますが、時にはグサッとくるメッセージをお渡しするかもしれません。

もし必要であれば、です。

どんなことが起こるのかはその場にならないとわかりません。

人生は冒険の旅。

旅の間の少しの休憩やビジョンマップを新たにするために、よろしければ会いにきてくださいね。

 

みなさんにお会いできることが楽しみです。

詳しくはこちら(セッションのページ)をご覧ください。

 

 

 

セッションのこと

新しいセッションのこと

さて、前回の続き。

私は2014年にシャンティハウスという活動を立ち上げた後、カウンセリングのセッションを少しやっていた。

会いに来てくださる方に自分がもともと持っている輝きを思い出してもらいたいという思いで、心を込めてお話しさせてもらっていた。

実際に、ある瞬間からキラキラとした輝きを取り戻すのに何度も立ち会うことができて、それはもう至福と言える時間だった。

セッション中は自然と思考のスイッチが切れていることが多く、直接お伝えはしないけれど、降りてくる情報をキャッチしながらお話しさせてもらっていた。

 

今の私がやりたいセッションは、そこの部分により集中したもので、それはある種のチャネラーとしてもお話しさせてもらうということ。

チャンネリングについて書いた記事はこれ

繋がっている先は宇宙のどこかで、笑、特定の流派?とか、神秘的な感じのするものでもなくて、宇宙のデータベースから情報をダウンロードする感じ。

だから、なんというか、物事の本質をうんと鳥の目、俯瞰で見ているような感じで。

そこから見ると、すべては完璧だし、すべては愛でしかない、ということがわかる。

 

一方で、日常を生きている私には沢山の困難や悩みや苦しさを経験して来た時間があり、楽になりたいと人一倍思ってきた。

だから、チャネリングといっても、人間として心を使いながら、宇宙からの俯瞰の目線も織り交ぜてお話しさせてもらうことができるのかもしれない。(昔から自分は宇宙人かもって思ってたけど、一応人間です、笑)

 

この地球に生まれてきた奇跡のような一つ一つのいのちを輝かせるための一粒の光の種をみんな持っている。

その種に光を当てて、養分をあげて、育てていく。

afterコロナの新しい風の吹いている世界に、いのちという愛の大地を耕して、この世界にたった一つしかない色とりどりの花を咲かせよう。

 

溢れる愛をもってスーパー鳥の目からズバッと言っちゃうかもしれないから、そこは覚悟を決めて来てもらえると、笑。

詳細は近日中にUPしたいと思います。

 

 

 

セッションのこと

セッション、幸せな時間

6月が始まりました。私にとって毎年6月は始まりの季節。

優大の誕生日がくるからからもしれません。

明るくて軽やかなエネルギーと共に優しい追い風が吹いてくるようなそんな6月。

 

先週はセッションのお仕事を再開して、とても感慨深く幸せな時間となりました。

やっとお客様とお会いできるということが、嬉しくて嬉しくて、お会いした瞬間からお互いに暖かく幸せな気持ちに包まれて、、来てくださった方は泣いていらして。

何もお話ししていないのに「もうこれで帰ってもいいです!」と、笑。

みなさん何かしらのの迷いや悩みや抱えて来てくださるわけですが、セッションで生まれる愛の空気はいつもあたたかく、何度か通ってくださる方はきっとすぐにその状態になれるのかもしれません。

誰もが癒しの力を持っています。あとは許可し、心を緩めてあげるだけ。

夫とセッションについて話していて、「あなたのセッションは普通のカウンセリングとは全然違う、自分へのご褒美や投資としてホテルのスパに来るようなものだよ。」と、笑、笑、そうなのかなぁ?と私。

そしたら、お客様からいただいたメールに、「帰り道、体を揉まれた訳でもないのに、揉みほぐされた後の体感。心を揉みほぐして貰った、さちえさんに会うと、いつも感じます。」と書いてあり、驚きました。

いろんな感想や体感があると思いますが、私はご自分を癒すための時間と空間をご用意しているのかなと思います。

 

そして、このセッションを通して私自身も、この2年ほどの苦しさと愛の時間を経たからこそある今の自分から出ている、大きな愛のエネルギー、ピュアなエネルギーを実感させてもらいました。

癒し、気づきの間に、私からお伝えするべき必要なメッセージも躊躇なくお伝えさせていただきます。

お会いできるあなたとの時間を楽しみにしています♡

 

セッションについてはこちらをご覧ください。*セッションセッションのこと

 

セッションのこと

セッションのこと

 

6月からプライベートセッションを再開します。詳しくはこちらから。

待っていてくださった方々からご連絡をいただいて、とてもありがたく感じています。

これから初めてお会いする方に、セッションがどんな時間になるかを少し書いてみたいと思います。

今まで会いに来てくださった方は、実はご近所の方は少なくて、都内や遠くは海外から予約してくださって、立ち寄ってくださった方もいらっしゃいました。

みなさん女性ですが年齢もお仕事も様々です。(7月以降、紹介のみですが男性からのお申し込みも受け付けさせていただく予定です)

抱えていることも、もちろんお一人お一人違います。

まずはしっかりお話を聞かせてもらうことを大事にしています。

そして、お客様がリラックスして心の本音が出て来てくれるよう、私もリラックスして心をオープンに向き合います。

セッション中の私は自分の考えや理屈でお話することは余りなく、頭の中は空っぽでニュートラルな状態に近くなります。

その場に必要な癒しと気づきが起こってくることをお手伝いするには、私という人格を超えてただ愛でいることが助けになるからです。

プライベートでは他の人がいる時に、意識的にこのような状態になることはほぼないので、私にとっても特別な大切な時間です。

お話をしていくうちに、ありのままのご自分に戻っていく途中で、涙と共に想いが溢れたり、つっかえていたものが出て来たり、パターン化している思い癖に気づいたり、様々な癒しが起こって来ます。

必要な癒しが起こり本来の自分に戻っていく、自分の中に閉じ込めていた本音を聞いてあげることができたら、それだけでセッションの時間はとても満ちたものになります。

その道のりは、1回でその時に必要な答えを見つける方もいれば、何度か回数を重ねていく方もいらっしゃいます。

自分と向き合うことを決めて申し込んでくださり、わざわざその場に足を運んでくださる。

すべての方が、私と会うその時までに、すでに心は変化を始めています。

自分を大切にしてあげたいと思ったときに、癒しが始まるのです。

愛を自分に向けていくことを、私と一緒にしていただく、それが私のセッションの根幹にあるものかもしれません。

「あなたは素晴らしい存在。どんな時にもあなたはこの世界から必要とされている。人生の道のりで無駄なことは一つもない。今ここにいるあなたであることがどれほど尊いか。」

そんなことをお伝えしたくて、始めたセッション。

お会いするご縁をいただくということは、私からお伝えするメッセージや、言葉に表されないところでも触れていただくエネルギーがあります。

何度も来てくださっている方は、調律やチューニングのような感じで会いに来て下さるそうです。

お客様にとって必要な時間をシェアさせていただけることは、私にとっても最高の幸せです。

お一人お一人との出会いを宝物にさせていただく、大好きなお仕事なのです。

あなたにお会いできることを、楽しみにしています。

 

愛を込めて。

中島幸恵