大切にしたい3つの視点

母・こども・障がいや病気

すべてのひとが安心して自分ならではの力や魅力を発揮できる社会
地球全体がまるで一つの大きな家族になるというビジョンを持ち活動しています
中でも母をはじめとした子育てをするひと・こども・障がいや病気のあるひと
この3つにサポートの焦点を当て取り組んでいます

母が笑えば地球が笑う
みんなお母さんから生まれた命だから

母をはじめとする子育てをする大人がより自分らしく楽しんで生きていたら素敵!

安心して出産し子育てができる環境があることで、子どもの安心と笑顔につながります。

・育児しているとなかなか自分の時間がないけど、もっと誰かとつながりたいな。。
・夫は忙しいし、両親も遠方に住んでいるから誰にも頼れない。。
・自分のやりたかったことを諦めなくちゃいけないって本当に悲しいな。。

地域やコミュニティでできることを分担しながら楽にみんなで子育て
まずは親自身が人生に対する想いや願いを実現
親も子もいきいきと輝き生きるための支援に取り組みます

例えば・・・
子どもを連れて作業や打ち合わせができるシェアスペースの開設を準備中
お母さんや保護者同士でサークルや団体作り、起業など、仲間を見つけ行動するためのサポート
子育てやパートナーシップ、生きがいなどの悩みを話し合える座談会や学びの場、またカウンセリングを提供 その他にも・・・
出産ドゥーラさんなどの出産前後の支援、地域の高齢者が見守る放課後スペース開設など活動を広げたい

・悩みを共有できる機会ができて子育てにゆとりが持てるように!
・近所のコワーキングスペースに子どもを連れて仕事の打ち合わせに行ける!
・自分のために学びたかったことを仲間と一緒にサークルを作って始められた!


子どもに学ぶ子どもが創る
子どもが主役の社会へ

子ども達が本来持っている個性や魅力をそのまま大切にできる学びや遊びの環境

凸凹のピースのままお互いを認め合い助け合っていける社会を子ども達が創っていく

・みんなと同じことしかしたらダメだから学校があんまり楽しくない
・もっと他に知りたいことがあるんだけどそういうことって教えてくれる場所がない
・自分のやりたいことってどうやって見つけるんだろう?

未来を生きる子どもに意見や想いを聞いて大人が知恵を貸す

子どもが主役の社会と活動を創っていきます

例えば・・・

子どもが主体となってつくるワークショップ『教えて!キミの理想の学校・まち・世界』を準備中

楽しく面白く働く様々なおとなに話を聞いたりディスカッションするイベントを開催予定

アフタースクールやサマースクールなど子どもが自分の理想の居場所や学びの機会の提供

この他にも・・・

学校への出張授業・国や地域を超えて多様なひとたちと触れ合う体験・奨学金など様々に活動を広げたい

・自分の好きなタイミングで好きなことができるからすごく楽しい!
・自分で考えた授業「もっと楽しい学校作り」のリーダーになったんだよ!
・毎日お気に入りの洋服やアクセサリーをつけたりできるから準備もウキウキ!


障がいや病気のある子どもが心豊かに生きるために

病気や障がいのある子ども達やそのご家族が掛け替えのない毎日の中で、お互いの大切な人のそばで生活し心を通わせていたい

友達や仲間と楽しく遊んだり、制限のある生活の中でも心豊かに生きていられたら

・毎日一人で病院にいるのはすごく寂しいな。。
・海に行って思い切り砂浜で遊びたいけど海までは行くのがとっても大変だから。。
・辛い治療も頑張るけど、治療がない時は友達と会いたいなぁ。。

子ども自身や代弁者であるご家族の心の願いに添った療養や療育
安心や心地よさを感じながら最期まで心豊かに生きられる環境づくり

例えば・・

障がいや病気のある子どもとそのご家族へのリフレッシュ、リトリート体験の実施@温泉地の準備中
家族に対するいのちの講座やターミナルケア、グリーフワークの精神的な手助け

ピアサポーターや家族会などのコミュニティづくりへのサポート

他にも・・・

既存のこどもホスピス、難病の子供の会などとの提携支援・子どもの職業体験・自立支援の実施など

・病院にお母さんと妹が一緒に泊まってご飯を食べたんだ。お家みたいに過ごせた!
・家族みんなで海行って泊まって温泉にも入ったよ。お母さん沢山笑ってた!
・友達と遊べる場所ができたよ。車椅子で行っても大丈夫なんだ!

*** 地球が一つの家族になる ***