未分類

いのちの本音

 

いのちの本音、魂の声を聞けば、人生はいつの間にか楽になってくる、ホッとしたり、笑う瞬間が増えてくる。

最近はそんなことを実感しながら、お伝えしながら生きています。

かなりの生きにくさを抱えて生きてきて、今も繊細な感覚は変わりません。

でもね、ふと思ったんです。

過敏、の「過」すぎるという言葉は、どこからきたの?そもそも基準なんてあるの?と。

人と比べれば、どうやら私はとても敏感なのはわかっています。

でも、比べなければ、私はこの感覚が普通。

だからこの私だし、私のできることがあるし、同時に苦手なこと、できないこともある。

辛くなるのは、深刻になって他の誰かみたいにできない自分を自分が責める時だけなんだなぁと。

例えば倒れて死ぬほど辛いのに、そんな私を私が責め、神様を責め、逃げ出したいと思い、落ち込んでしまう。

でも、ただ起こることは起こる。起こる時に最善のタイミングで起こる。

必要ないのちの本音を聴くようになっているだけ。

「私はわたしだ」と教え続けてくれているその声を無視しないように、色んなことが起こる。

そう思うと、もう問題なんてどこにもないんです。

まるで最初からなかったみたいに、笑。

 

ふと今気づいてみれば、私はわたしのことがとっても好きです。

その感覚は、私個人というよりも、いのちそのものに対する愛のような感じ。

私のいのちがあたたかくて愛おしくて、ここにあってくれることが嬉しい。

いのちの本質は生まれたてのホワホワな赤ちゃんみたいな愛そのものなんです。

わたしたちは生まれてからもその本質は何も変わっていないし、みんな愛の存在。

 

魂さんの声を聴くようになって、今はそんなことを感じています。

そして、今までに起こり続けた様々なエキサイティングな体験に、魂さんはいつもウハウハで喜んでいるんだな、そんな風にさえ感じる今日この頃です、笑。

 

 

***

 

魂さんの声、いのちの本音を聞くのは難しくありません。

ただまっすぐに自分に向き合い、感じてみるだけ。

でももし難しい時には、私にもお力になれることがあります。

ワークシートに書きながらいのちの本音を聴いていくワークセッション、しばらくお休みしていたのですが、こちらでまた始めてみようと思っています。

こちらは2〜4人くらいの少人数グループでのセッション形式になるかと思います。

プライベートセッションについては詳細をお問い合わせください。

もしご興味あれば、「お問い合わせ」からメッセージをお願いします。

 

 

 


2 thoughts on “いのちの本音”

  1. いまだ私って何者?日々揺れる自分、あっ!それが自分なのか?
    まだまだ未知との遭遇(^^ゞ
    言えるのは、自由人でありたい!

    1. そうそれがはるみさん♪死ぬまで未知との遭遇〜笑。はるみさんは自由人だと思う!それは心が自由に羽ばたいてると感じるから。素敵です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です