未分類

バンコクでの夏休み

 

今年の夏休みは息子が生まれて初めての塾の夏期講習を受けていて、私は毎日、娘も連れて塾までの送り迎えと待機で、なかなか疲れます。。

自己運転禁止なので、タクシーやシーローやトゥクトゥクを乗り継いで毎度ドキドキのショートトリップ。

いい運転手さん、キレイな車に当たることを願いつつ、車を止めて、行き先を何とか伝え、、

フロントガラスがバリバリにヒビが入っていたり、座席シートが破けて中身が見えていたり、車体をテープで止めてあるとんでもなく壊れている車もあるバンコクのタクシー。

メータータクシーでない乗り物だと、倍額くらいにぼられることもあったり。

小心者の私には、なかなかのスリリングな移動です、笑。

歩いてもいけるくらい短い距離でも、炎天下のガタガタ道を娘を連れて歩くのはなかなか大変だから、やはりお世話になるしかないのですよね。

でも、いい運転手さん、キレイな車に乗れた時は、子供達とニコニコで、よかったね〜と言い合います、笑。

バンコクの暮らしは他のアジアの国と比べれば格段に便利ですが、やはり、こういう日々の積み重ねの疲労が気づかないうちに蓄積しているような気がします。

そんな疲れの原因は減らせないけれど、この街でも、「こんなことがあってね〜」と話せる友達に恵まれて、助けられている毎日。

分かち合いながら、無理せず、ぼちぼち、休み休み、いきましょう〜笑♪

来週からは娘はサマースクールで毎日登校、息子の夏休みも残すところ2週間、ここまで来てようやくホッと気持ちも緩む母です、笑。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です