未分類

シンクロが重なり合う場所

みんなそれぞれのストーリーを生きているわたしたち。

そのストーリーはどれ一つ同じものはなくて、唯一無二のもの。

そのすべてが大切で、大丈夫で、生きているだけでもう100点だって、わたしは思っていて。

善であるべきとか、人の役に立つかどうかとか、楽しまなければいけないとか、そのストーリーに対しての目標みたいなものは全然どうでもいいかなと思っている。

ましてや、自分以外の人に対して、こうしないといけないんだよ、なんて意味がないことだもんね。

でね、自分のストーリー、人生とも言う、それに没頭して輝いて生きている人が好きだし、見ていて気持ちがいい。

どんなに変わり者だろうが、常識の道を外れてようが、その人が自分の人生を大切にして心にまっすぐ生きているのなら、それって魂を、情熱を生きているってことだから。

自分の世界を本当に大切にする人は自ずと自分の周りの人も大切にする。

だから知らない誰かには理解されなくても全然大丈夫なんだろうな。

小さいコミュニティをベースにして、自分を思い切り輝かせていくのが、これからのスタンダードになる、とわたしは思っている。

他人を監視してバッシングしたりコントロールしようとしたり、もうそれは必要ないんじゃないかな。

自分の心と対話し、自分の中に調和を生み出し、そしてこの世界へと自分の波紋を広げていく。

波長がシンクロしたところで出会いが生まれる。

そんなシンクロが重なり合うような小さいコミュニティをわたしは創造していきたい。

それがシャンティハウスのビジョンであり、そこに新しいスタイルの学校もあるといいなと思うし、癒しや学びの場所の他に無農薬畑や色んな手仕事の工房なんかもあるといいなぁ。

今日も妄想、妄想、笑。

そして現実にこれからやってくる出会いと冒険にワクワク。

 

LOVE

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です