未分類

やめてみる、休んでみる

 

 

昨晩の凄まじい雷雨から晴天の今日も、まだ強い風が吹き付けている鎌倉。

デッキに出て、空を眺めていると、風の強さ、雲の動き、空の色、毎舜変わり続けるその様子に心奪われる。

遠くに見える海の表情、寄せる波も、刻々と変わり続ける。

 

人もまた同じなんだといつも感じる。

 

変わらないのは、空が空であるってこと、私が私であるってことだけ。

 

そう考えるとさ、私たちが毎日続けていることや、もうずっと続けていることがあるとしたら、それはいつかどこかで無理したり違和感がでたりしているのが当たり前なんだろうなって。

 

だってこんなにも私たち自身が変わり続けているのに、同じことを同じようになんてやり続けられるわけがない。

 

でもそれが、8割がたは無理なくやっていることだとしたら、残りの2割をやめようとはなかなか思わなかったりする。

そんで、決めたことを続けないことが罪悪だという意識がある場合には、もし8割がたが無理してやっていても、最初の意気込みのまま続けてしまうことだってある。

 

つまりさ、私たち人間は頭脳があるばっかりに、自分が何をしたくて何をしたくないか、を本能として感じる力が弱まってしまうことがあるのかもしれない。

その結果、何が喜びで何が苦痛かも、わからなくなり、自分が何を無理しているのかにも気付けない。

 

だから、もし疲れて気力が湧かないとか、生きてても楽しくないとか、何だかんだ前のようには色々うまく行かなくったなぁとか、そんな時には、たまに、何かをやめてみる、休んでみること、って大切なような気がする。

それができなくて、強制終了になりがちな私としては、身に沁みてそう感じている。

 

私の場合は、長男の優大が亡くなってから、自分と真剣に向き合うようになって、時々、いろんなことをやめてみている。

 

例えば、洗い物を残さず、シンクを磨いてからでないと寝れなかったのだけど、一回でもそれをやめてみると、自分の完璧主義は誰のためだったの?という疑問とともに、疲れているときには無理してやらないことを選べるようになった。

上の二人では必ず行ってたけど、体調悪い中でも無理して末っ子の授業参観に行くことをやめてみたら、思ったよりも娘からのブーイングは少なかった、笑、とかもある。

この辺りは、自分が良き妻、良き母であるための変なプライドから自分を解放することで、随分楽になったことかな。

 

他にも人が大好きなのになぜか疲れてしまうことが多くなってたとき、人と会うってこともお休みしてみたら、自分が自分でいられないことがただ疲れる原因だって気付いたり。

大切な生涯の仕事であるシャンティハウスをやめてみて、わかったことも沢山あった。

 

やめてみると、本当は何がしたくて、何がしたくなく、そして、どうしてしたいのか、わかってくることがある。

反対に、わからなくなったままに、違和感があることを続けていると、そのつけは意外なほど大きくなって帰ってくる気がする。

不調や、病気や、アクシデントや、いろんな形で、わかりやすいサインとなって帰ってくる。

それあなたの仕事じゃありませんよ!その生き方あなたに向いてませんよ!そのまま行くと死にますよ!みたいな感じで、わからせてくれる。ご親切にも、笑。

 

人生は修行じゃないんだ。

私たちはみんな、この人生を楽しむために生まれてきている。

だからと言って、楽なことだけが起こるなんてことはまあないわけで、耐えてるうちに、修行なんじゃないかって錯覚してきたりもするしね。

だから、一旦やめてみるのが役に立つ。

 

そしてもし、やめようとしてないのに、何かを中断しなくちゃいけなくなったり、休むことを強制されるような状況になった場合には、それはとてもわかりやすいサインだって気付けばいいだけ。

私はどうしてこれをやっているんだっけ?私の喜びってなんだっけ?私はどう生きたいんだ?

って自分と真剣に向き合う時がきたサイン。

ある意味、次のステージに上がる時の準備みたいなこと。

 

うまく行かない渦中にいる時には、もう本当に苦しいんだけど、ほんの5分でもいいから空を見上げて、ちょっとだけ力を抜いて深呼吸するのもまた、「やめてみる」ことの一つ。

そして自分に聞いてあげよう。

本当はどう生きたい?私が人生の主人公だよ、と。

だんだん、思い出してくるから、焦らず、一歩一歩。

 

 

 


2 thoughts on “やめてみる、休んでみる”

  1. うんうん、身にしみて通感するよ!
    いまだ、完全にやめる事は出来ないが、そうしていこう!ってな気持ちは感じつつあるから、前に進めている。
    まあたまに後ろ向くけどね〜

    1. 完全にやめないといけない、って思うとまたそれが課題になっちゃうし、本当にゆるくゆるくが一番さ〜笑。はるみさん十分十分素敵です♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です