未分類

言葉を放つ

もし今あなたに、辛いことがあるならば、言葉にしてほしい。

もし今あなたに、望むことがあるならば、言葉にしてほしい。

1人でそっと呟くだけでもいいのです。

紙になぐり書きするだけでもいい。

誰かに一言伝えるだけでも。

回りくどい言い訳や理由をつけなくていいから、どう思われるか、何が正しいかなんていいから、ただ素直にあなた自身を言葉にして放ってみる。

あなたが放った言葉は、あなたに許しを運んできます。

あなたが苦しむことを許し、喜ぶことを許し、すべてを表現することを許します。

その悲しみ、喜び、迷い、希望、を言葉にしたその瞬間に、もうここにそれがあることを許されているいるからです。

だから言葉に乗せてあなたを放ってみて欲しいのです。

 

そして、言葉は発した瞬間に消えてなくなります。

まるで呼吸と同じ。掴んでいることはできません。

わたしたちのどんな思いも感情も本当はそういうもの。

感じるためだけに生まれ消える。

心に握りしめている間はそこに重みを持ってある気がするけれど、言葉にして放つともうそこにはないのです。

本当は自分が何を望み、どんな望まないことを引き留めているのかを感じるだけで、自然と心が軽くなります。

そして、気づくと、言葉にして自分を放つことが楽しくなってきます。

言葉はわたしたちを助けるためにあるのです。

とてもシンプルに、すべてを感じる手段として。

 

 

***

心の奥にある言葉を書いて、あなたを感じて、許しと癒しが生まれるグループワークセッション。

自分の生き方、幸せな人生、そんなことが考えてもわからない時、胸の内のモヤモヤをスッキリさせたい時、自分に還る道の途中で迷ったり疲れた時におすすめです。

数枚のワークシートにあらかじめ用意してあるご質問に答えて頂きながら、ご自分の中を見ていきます。

どなたも、思わぬ発見、気づきがあります。書くという最初の小さな一歩ですが、セッションで言葉にした瞬間からご自分の中が変わり始めるのを感じていただけると思います。

場所 バンコク、スクンビットソイ39

定員 各回4名様

お尋ね、ご参加希望の方は、メニューのお問い合わせよりご連絡ください。詳しい場所、申込み詳細を折り返しご連絡いたします。

プライベートセッションをご希望の場合も詳細お問い合わせください。


2 thoughts on “言葉を放つ”

  1. 心が軽くなるまで、すごくあ~でもない、こ~でもないと悩む
    これでよかったのか?でも、行動に起こした結果、すごく楽になった。
    これでいいのだ!って思えるから、きっと楽になったのだろう
    これからもず~っと悩んでは楽になる!の繰り返しなんだろうなぁ~(^^ゞ

    1. 本当に〜。その繰り返しが生きるってことなのかもしれませんね。
      そして軽くなることを重ねていくうちに、いつのまにか生きるのが楽になるのかなと♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です