未分類

私が心で見ている光景

 

私にはビジョンがあります。それは目標や夢というよりも、近い未来に叶っているであろう光景。

 

『窓から一面の海が見える家、床や天井は木でできている家、今まで揃えたお気に入りの家具のある暖かい家に住んでいる。

私は刻々と移り変わる美しい海と空を見ながら言葉を書いたり、出かけて行ってお話ししたり、言葉をお伝えする仕事をしている。

子ども達は自由に過ごしていて、私は仕事の合間にそんな様子に癒される。

夫は忙しくもいきいきと世界を飛び回りながら好きな仕事をしている。

時折訪ねて来てくれる大切な人たちと食卓を囲んだり、美味しいお茶を飲みながら、たわいもない話から、いのちや生きることや愛に想いを巡らせる優しい時間を過ごす。

時間ができるといつでも温泉へ、笑。

同じようにいのちいっぱいに生きている仲間がいて、その繋がりは世界まで広がっている。

同じ場所で働いてくれる仲間もいる。

分野を問わず楽しさや癒しやトキメキが広がるコラボレーションが生まれていく。

みんなが生まれてきたこと、生きていることに喜びを感じるようなそんな場所。

そこがシャンティハウスであり、私が一生を過ごしていく世界。』

 

不思議なことに、このイメージはもう数年来何度も何度も見ていたせいか、私の中ではもうすでに叶っていて、とても自然な光景なのです、笑。

どうカタチになっていくのかはわからないけれど、私はそんな光景を心で見ています。

 

こうして書いているだけで、満たされて私は幸せ気分です、笑。

仲間のみなさま、いつかあなたともお会いできるのを楽しみに♪


4 thoughts on “私が心で見ている光景”

  1. 私もいま、これから自分はどう過ごしたいかのビジョンを考えてた。
    緑の中、何かを作りながら、大切な人を想う日々。
    どんな自分でいたいかな?と楽しく考えてるよ。
    暖かい空間にいたい、のほほんとする空気を作りたいかな。

    1. あ、仲間がいた〜笑。あさみちゃんの歴史を見てたらね、どこにいても楽しんでいるだろうって思えて、それだけで幸せになる。あさみちゃんの明るさって宝だよ〜。これからどうしたい?って、未来のことだけど、魂の私は生まれてきて、何したかったんだろう?って思い出す感じで考えるのも面白いよ♪

  2. 私は、チビ介と主人と3人で、居心地のいいどこかで小さなお店を開いて過ごすと言う思いを常に持って、日々揺れている。
    主人は、お好み屋さん、チビは接客係、私は好きな物作りをしながらカフェが出来る居場所を提供したいなぁ~(^v^)

    1. いいですね~!とても楽しそう。
      お店ではるみさんの作品を売るといいですね♪
      お互いに、幸せなイメージ、ふくらませてホッコリしましょう~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です