未分類

メンターとして

ここ数ヶ月で、事業家の方ともトークセッションをすることが増えた。

わたしはクライアントさんのお仕事の内容や経営の仕方については専門的な知識は持ち合わせていない。

それでも、クライアントさんの心に丁寧に俯瞰しながら向き合うことで、ご本人の視界が明るくなってくる、そしてお仕事の悩みについても理解と整理がすすむのだなぁと感じている。

いやむしろ、お仕事と心とが切り離されていれば、当然なぜか上手くいかないこと、なんかも出てくるのだろう。

セッションでは、その方の心の本音を探り吐露してもらい感情の詰まりを流すことをしている。

すると実際の生活だけでなく仕事で起こっている不安も解けていく。

 

人生には必ず波があり、リズムがあり、動く時期、休む時期、悩むとき、上手くいかない時、どんどん進めるときがある。

絶対に成功し続けるとか、金輪際失敗しないとか、そんな法則は存在しない、笑。

死ぬまでは総括できないのが人生だ。

 

大切なのは、何が起きても、自分が自分の心とつながって、よく理解し、一番の応援団であること。そして自分を好きでいること。

なぜなら、自分の人生を体験させてくれている自分自身を大切にできなければ、ずっと人からどう見られるか?という物差しの中で自分を消費させてしまうことになるから。

みんなみんな、そんなことするために生まれてきていない。

そんなもったいないことってない、笑。

わたしたちは一人に一つ掛け替えのない、つまり他に代わりのない、いのちを生きているのだから。

 

わたしの仕事は、クライアントさんがご自分の心とつながり、大切なことを確認するための時間をつくることなのだと思っている。

誰かが考えたノウハウじゃない、与えられた物差しじゃない、自分の心という最大のパートナーと二人三脚で歩むことを、心から応援したいと思っている。

人生の節目節目に、または定期的に、お話しさせていただくことで人生全体をサポートしていくメンターとして関わらせていただければ、こんなに幸せなことはない。

 

あ、なんか熱く語ってしまったけれど、メンターとしてお仕事しております、笑。

お申し込みはこちらまで。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です