未分類

今ここの望みを叶える、ある日の私

 

代休の子ども達が朝からワーワーしていた月曜日。

私は、一人になりたい、自由に動きたい、という欲求を押し殺していたために、すごく機嫌が悪かったみたいで、でもなかなかその理由に気付けなかった。

だから、自分の心に、何が無理していることなのか?我慢していることなのか?って聞いて、素直にしたくないことをしないこと、を自分に許してみた。

送り迎えが必要な習い事をキャンセルし、文句言われながらも外出の予定も変更し、遊んでー!の要求を百万回拒否し、笑、これ以上自分が不機嫌にならないようにしてみる。

そして大雨の中、一人で車に乗り近所のスーパーに行っただけで、すごく楽になって、目から鱗な感じで、笑。

このままお気に入りのお店まで車を走らせたら最高だな、と妄想するだけでも、心がふわっと開けて、行かなくても気分が全然違うから不思議なものだよね。

 

そうやって、どうやったら自分の人生の主役である大切なこのわたしちゃん、笑、をご機嫌にできるかを考えることが、今一番私に必要なこと。

母親なら当然こうする、という誰かが決めた常識をかなぐり捨てて、私ってダメな親だね、と思いつつも勇気を持ってそうする。

すると自分を取り戻して機嫌がよくなった母は、喜んでご飯を作り、子ども達との遊びも楽しく付き合うこともできて。

 

こんな些細なこと、(でも自分にとっては勇気のいること)、を重ねて行くことが、自分の心をまっすぐに生きることに繋がっているんだろうなって。

今ここの望みを叶えることは、地道な作業だけど、いつからでもできる幸せへの最短ルートだと思う。

なんというか、億万長者になる!を今叶えることはできないけど、億万長者ならこんなことする!を妄想することから始めてみるとか、笑、何の制約もなく自由に生きたいなら、今自由時間を5分でもとってみるとかね。

だってそれをしている間、すごく楽しいはずだし、今の自分が一番気分が良くなる方法だと思うから。

 

そんで一番大切なのは、自分の望みを知るために、自分と対話し続けるってことだよね。

でも実はそれがとても難しいってことは、よくよく知っている。

だからこそ、愛をもって、優しさをもって、諦めずに自分に向き合おう。

今もきっとどこかでそうやって向き合ってるあなたにも、いっぱいの愛を贈ります♡ありがとう。

 


2 thoughts on “今ここの望みを叶える、ある日の私”

  1. 分かる〜私は休み明けの月曜日が特に疲れる。理由はあからさま
    単身赴任の主人が週末に帰って来ること、三男坊がダラダラする事
    そのダラダラさをなんとかしないとって、決めごとを考える事
    ダラダラするのは、せっかくの休日だからいいのだけど、質のいいダラダラをしてほしい!ってのが本音で
    でもその質って、人それぞれやしね〜でも許されないダラダラがどうしても私の中にあって〜分かってもらうのは難しい
    よくよく考えると、ただそれは自分が自由に行動できないから、思えて来るだけであって気に留めないようにすればいいね〜普段自由にさせてもらってるから、よけいに思える贅沢なしんどさだ^^;

    1. わかるよ〜。自分のペースが乱れる気がして疲れちゃうんだよね。私もそれある。昔はその乱してくる人たちをなんとかコントロールしようとしてたんだけど、今は随分諦めたというか、笑、自分も好きなようにする方に力を使おうとしている。そしたら、周りのことも気にならなくってくるよね。イライラしたら、とりあえず自分に好きなことさせてあげよ〜♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です