未分類

どんな感情もそのままに

 

子ども達の夏休み、私は子どもの予定で右往左往している毎日。

今日はもう朝からすでに疲れてしまい、イライラ母さん登場、笑。

車が運転できたらな、道が歩きやすかったらな、治安が日本並みだったらな、、と無い物ねだりの気持ちも湧いて来ます。

そんな時、バンコクは都会だし、これでもいい方だから感謝しなくちゃ、文句を言ってはいけない、と、自分を諭すことは全くない今日この頃、笑。

大人だって、親だって、嫌なものは嫌、そしてイライラは思考の前に勝手に湧いてくるもの。

だからどんな感情もそのまま流してあげる、でも無理して同じところに留まらなくていい。

笑って、泣いて、怒って、生きればいい。

 

どんなに感謝して幸せに生きていようと、「勝手に」感情は揺れ動きます。

だから、そんな自分を責めても、気持ちを封じ込めて我慢させても、全然、内面は穏やかにも楽にもなりませんよね。

それどころか、頑張っている分だけ、険しい顔でそれ以外のことの文句を言ったり、突然、悔しくなったり悲しくなって攻撃的になったりもします。

正しくあろうと、我慢させられた本当の自分が暴れる。

大人も子どもと同じなんです。

 

子どもといると、その自然体なことに、ハッとさせられます。

「許し」は与えたり与えられたりするものではなくて、そこにあるものだと感じます。

そのままでいる時には、すべてが許しに包まれています。

イライラ母さんも、子ども達のお陰でほんわか母さんに戻れます。

2 thoughts on “どんな感情もそのままに”

  1. イライラ母ちゃんは、チビ介のおかげで激減しました(^v^)
    特に夏休みはお母さんって大変

    私も思います。車が乗れたら、もう少し若かって体力気力があったら
    (^^ゞ
    早く、主人が赴任先から帰ってきてくれないかなぁ~

    チビ介電車が好きでよかったです。
    猫が大好きでよかったです。出向く所がいっぱいあるから!

    さあ、まだまだ夏休みはこれから
    いっぱい楽しんで、ゆっくりまったり無理のないよう
    過ごそう!

    1. はーい!忙しい時も、隙間にホッとしてゆったりを思い出して、やりまーす。
      はるみさんも楽しい夏休みをね♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です