未分類

いのちが喜ぶように生きる

 

わたしたちは自分の意識を通してしか、この世界を見ることができません。

自分の意識次第で、同じ今ここも、地獄にも天国にもなるわけです。

そこまで極端でないとしても、同じ条件の生活で、とても幸せな人とそうでない人がいるでしょう。

一人一人違う心と身体で生きる人生には、幸せのための一定の条件なんてないとも言えます。

どんなに申し分ない条件で生きていても、人から見れば乏しい人生を送っているようでも、その人の心の平穏、満足、幸せはそれだけでは左右されないのです。

 

わたしたちが、心穏やかに感謝の気持ちで過ごすことがあるとしたら、それは今にすっかり満足している瞬間です。

沈みゆく夕日にハッと心温まる瞬間、子どもの笑顔にキュンとする瞬間、美味しいお茶でホッとくつろぐ瞬間。

そんな言葉にならないような、いのちが喜ぶ瞬間に、幸せは訪れています。

幸せはなるものではなく、感じるもの、感じる瞬間の中にだけあります。

 

幸せでない時には、いのちは悲しんだり怒ったりしているのかもしれません。

自分の心の声を無視して生きていると、いのちは元気を失ってしまいます。

自分に厳しくしてしまう時、優しくできない時、雑にしか扱えない時、無視してしまっている時、その自分自身がもしあなたの大切な人だと考えると、その人がどんな気持ちかわかるはず。

 

自分に心を開いて対話し、その声を大切に聴く。

自分がされたいことをしてあげ、扱われたいように扱い、自分に優しくする。

私はこの数年の間、一生懸命にこれをしてきましたが、いくらやってもやり過ぎはないのだと日々感じています。

それは他のすべての人間関係と同じなんですよね。

はい、これだけ優しくしたから後は知りません、って、そんな関係続くはずもないので、笑。

 

自分のいのちが喜ぶように生きる。幸せを感じて生きる。

世界中が平和になる一番の方法だと今思っています。

 

***

10月14日(土) バンコク・サロンオデュタンさん主催にてトークベントを開催します。

詳細、お申し込みはこちらです。サロンオデュタンfacebook

***

いのちの声を聴いて書いていくと、許しと癒しが生まれる
グループワークセッション

自分の生き方、幸せな人生、そんなことが考えてもわからない時、胸の内のモヤモヤをスッキリさせたい時、自分に還る道の途中で迷ったり疲れた時におすすめです。

数枚のワークシートにあらかじめ用意してあるご質問に答えて頂きながら、ご自分の中を見ていきます。

どなたも、思わぬ発見、気づきがあります。書くという最初の小さな一歩ですが、セッションで言葉にした瞬間からご自分の中が変わり始めるのを感じていただけると思います。

場所 バンコク、スクンビットソイ39

定員 各回4名様

お尋ね、ご参加希望の方は、メニューのお問い合わせよりご連絡ください。詳しい場所、申込み詳細を折り返しご連絡いたします。

プライベートセッションをご希望の場合も詳細お問い合わせください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です