未分類

愛を込めて。大丈夫。

今の日本で、不安や落ち着かない気持ちを持っている人も多いと思う。

私は今に限らずいつでも情報収集をしてしまうタイプで、情報過多になった時に頭の中がパニックになることもあるので、この騒動の初めの頃に激しくダウンした、苦笑。

よくも悪くも、私の感覚センサーの感度は非常に高いので、見えないことまで感じとって、人酔い場所酔いエネルギー酔いもする。

今もし、辛い感じがある人は、情報量を少なくすることでいくらか楽になると思う。

情報弱者という言葉もあるように、もちろん一定の知りたいことは短い文面なんかで仕入れて、でも、そこに感情の乗っかっている情報にはなるべく触れないようにする。

すると、エネルギー酔いが少なくなるからオススメ。

知る義務、見る義務、正していく義務がある、とかいうのは自分だけが不安なのをなんとか誤魔化したり正当化したい時に言われる言葉だったりする。

見たい人は見ればいいし、正したい人は怒ったり行動すればいいし、それは本当に自由だもんね。全員の義務ではないことだけは確か。

私たちって、自分以外のことについて心配したり怒ったりすることで、実は心に安定をもたらしたりもするんだと思う。

今落ち着かない嫌な気持ちなのは、自分が悪いんじゃなくて誰かのせい、何かのせい、と思う方が楽なのかもしれない。

本当は、不安な自分はまるっきり悪くないのだけど、もし人よりそれが強いように思う時には正当化する必要なあるように思うものだから。

だけど、一番楽になるには、まずは不安を感じて不安をあらわしてあげることなんだ。

泣いたりわめいたり、地団駄踏んだり叫んだり、寝込んだり八つ当たりしたり、一通りやっていくと、あとはどこかに落ち着くことになるの、笑。

経験者談(はい、わたし、笑)

まあ、敏感な度合いや種類によって解放のプロセスも違うと思うから、自分のあらわし方で。

そしたら、自分の中の平和なスペースを積極的につくっていく。

美味しいお茶を飲んだり、空を見てぼーっとしたり、漫画を読んだり、なんでもいい。

なるべく一人でできて満喫できることを取り入れると、環境や相手に頼ったり左右されたりせずに、平和な空間が手に入るから。

言ってもらいたい言葉を自分にかけてあげる、されたいように優しく接してあげる。それだけで、癒えていくものがる。

自分で自分の平和をつくれるようになったら、この世界は平和以外のなにものでもない♡とってもシンプルなんだよね〜。

今、もし困っている仲間がいたら、大丈夫だよ、と心からの愛を込めて言いたいと思う。

なんどでも、いつでも、また自分の中の平和なスペースに戻って来ればいい。うん、大丈夫。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です