セッションのこと

セッションのこと

 

6月からプライベートセッションを再開します。詳しくはこちらから。

待っていてくださった方々からご連絡をいただいて、とてもありがたく感じています。

これから初めてお会いする方に、セッションがどんな時間になるかを少し書いてみたいと思います。

今まで会いに来てくださった方は、実はご近所の方は少なくて、都内や遠くは海外から予約してくださって、立ち寄ってくださった方もいらっしゃいました。

みなさん女性ですが年齢もお仕事も様々です。(7月以降、紹介のみですが男性からのお申し込みも受け付けさせていただく予定です)

抱えていることも、もちろんお一人お一人違います。

まずはしっかりお話を聞かせてもらうことを大事にしています。

そして、お客様がリラックスして心の本音が出て来てくれるよう、私もリラックスして心をオープンに向き合います。

セッション中の私は自分の考えや理屈でお話することは余りなく、頭の中は空っぽでニュートラルな状態に近くなります。

その場に必要な癒しと気づきが起こってくることをお手伝いするには、私という人格を超えてただ愛でいることが助けになるからです。

プライベートでは他の人がいる時に、意識的にこのような状態になることはほぼないので、私にとっても特別な大切な時間です。

お話をしていくうちに、ありのままのご自分に戻っていく途中で、涙と共に想いが溢れたり、つっかえていたものが出て来たり、パターン化している思い癖に気づいたり、様々な癒しが起こって来ます。

必要な癒しが起こり本来の自分に戻っていく、自分の中に閉じ込めていた本音を聞いてあげることができたら、それだけでセッションの時間はとても満ちたものになります。

その道のりは、1回でその時に必要な答えを見つける方もいれば、何度か回数を重ねていく方もいらっしゃいます。

自分と向き合うことを決めて申し込んでくださり、わざわざその場に足を運んでくださる。

すべての方が、私と会うその時までに、すでに心は変化を始めています。

自分を大切にしてあげたいと思ったときに、癒しが始まるのです。

愛を自分に向けていくことを、私と一緒にしていただく、それが私のセッションの根幹にあるものかもしれません。

「あなたは素晴らしい存在。どんな時にもあなたはこの世界から必要とされている。人生の道のりで無駄なことは一つもない。今ここにいるあなたであることがどれほど尊いか。」

そんなことをお伝えしたくて、始めたセッション。

お会いするご縁をいただくということは、私からお伝えするメッセージや、言葉に表されないところでも触れていただくエネルギーがあります。

何度も来てくださっている方は、調律やチューニングのような感じで会いに来て下さるそうです。

お客様にとって必要な時間をシェアさせていただけることは、私にとっても最高の幸せです。

お一人お一人との出会いを宝物にさせていただく、大好きなお仕事なのです。

あなたにお会いできることを、楽しみにしています。

 

愛を込めて。

中島幸恵

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です