未分類

いまのわたし

 

 

夕刻、日が沈むのはビーチとは反対側。

それでも、夕陽は優しく海を照らしていて、大好きな光に包まれていました。

 

その光の中で、ホームページ用のプロフィール写真を家族に撮ってもらうことに。

撮られるのがやっぱり下手な私は、気付くとキヲツケの姿勢、笑。

そんな自分に笑ってしまう私をパチリ、笑。

 

いつだって今の私が、唯一無二のわたしで、他の誰でも、いつかの私でもなくて。

時々、今にいられなくて、無い物ねだりもするけれど。

今のわたしを愛することは、どんなメソッドにも敵わない一番の幸せへの近道。

 

自分を愛するのに、なんの方法も条件も、いらないってことを思い出すために、わたしたちは人生の旅をするのかもしれませんね。

 

 

未分類

海辺の街はサバーイ、サバーイ

 

今日のお天気も薄曇り。雨季だから仕方ないですね。

 

ここにいると、バンコクがどれほど経済活動に忙しい街かに気づきます。

 

タイ人の気質はマイペンライ=気にしない、サバーイ=気楽、気持ちいい、というタイ語に表れているような気がします。

無理したり、気を遣ったり、せかせかしたり、きっちりするのは苦手のよう、笑。

そんなタイ人には首都バンコクの街は住みにくくはないのかなぁと思ったり。

それは田舎育ちで、東京が窮屈に感じる私だから、そう思うのかもしれませんが。

 

海辺の街に流れる空気は、ほんとにサバーイ、サバーイ。

元の住まいのあった、鎌倉の海を思わせる海岸線に見とれていると、

バンコクを通り越して、湘南に帰りたくなったり。。

 

のんびり、海の日々を満喫しています。

 

 

お馬さん、暑い中、お疲れさま。

未分類

海にただいま

 

ビーチへ来ました。

ウェルカムドリンクのハーブティーの色がとても好みでトキメキます。

 

今日は雨が降ったり止んだりのお天気、空も雲が沢山だったけれど、、

やはり大好きな海に心がふわ~っとほどけていきます。

海に足を浸けたら、ただいま、と呟いていました。

砂浜に寄せる波、目の前に広がる水平線、刻々と姿を変える雲、、

ここにあってくれて、ありがとう。

そしてわたしもあなたの一部。

 

明日は晴れるかな。

またビーチの様子をお伝えしますね。

 

 

 

 

未分類

どんな感情もそのままに

 

子ども達の夏休み、私は子どもの予定で右往左往している毎日。

今日はもう朝からすでに疲れてしまい、イライラ母さん登場、笑。

車が運転できたらな、道が歩きやすかったらな、治安が日本並みだったらな、、と無い物ねだりの気持ちも湧いて来ます。

そんな時、バンコクは都会だし、これでもいい方だから感謝しなくちゃ、文句を言ってはいけない、と、自分を諭すことは全くない今日この頃、笑。

大人だって、親だって、嫌なものは嫌、そしてイライラは思考の前に勝手に湧いてくるもの。

だからどんな感情もそのまま流してあげる、でも無理して同じところに留まらなくていい。

笑って、泣いて、怒って、生きればいい。

 

どんなに感謝して幸せに生きていようと、「勝手に」感情は揺れ動きます。

だから、そんな自分を責めても、気持ちを封じ込めて我慢させても、全然、内面は穏やかにも楽にもなりませんよね。

それどころか、頑張っている分だけ、険しい顔でそれ以外のことの文句を言ったり、突然、悔しくなったり悲しくなって攻撃的になったりもします。

正しくあろうと、我慢させられた本当の自分が暴れる。

大人も子どもと同じなんです。

 

子どもといると、その自然体なことに、ハッとさせられます。

「許し」は与えたり与えられたりするものではなくて、そこにあるものだと感じます。

そのままでいる時には、すべてが許しに包まれています。

イライラ母さんも、子ども達のお陰でほんわか母さんに戻れます。

未分類

お知らせにドキドキ

 

今日はHP立ち上げのお知らせをさせていただいたんです。

なぜかドキドキで、笑。

かつての私は自分のことについて積極的にオープンにするのはとても苦手でした。

お話を聞いたりするのは得意だし好きなのですが、自分のこととなるとさらっとしか語らないという。。

一つには、本心を理解してもらえるかどうか、不安だったのでしょう。

それは本心をちゃんと見せていない、ということの裏返しですね。

そしてもう一つは、自分を前に出すことへの罪悪感です。

今もその癖があるのだなぁと感じる一日でした。

でも、一方で、そうやって素直に、暖かな繋がりを求めて行けること、こころの中の嬉しさや幸せをシェアしたいと思う今に、感謝が溢れてきます。

どんな私であってもわたしであり続けるだけ。

そんな自分への許しが深まっていくのを感じます。

あぁ、本当に幸せです。。笑